NINE SCENES COFFEE CHOICE

風味の違う9つのコーヒーを9つのシーンに分けました。
飲むシーンに合わせてチョイス。あなたが飲みたいシーンはいつですか?

 

あなたは、コーヒーを買う時に、迷った事はありませんか?私はコーヒーの仕事をするまでは、何を買ったら今の自分が飲みたいコーヒーなのか解りませんでした。商品には、アプリコットのような風味で云々・・・と書いてあっても、実感が湧かず適当に買っていましたね。
私のそんな経験が、この「ナイン・シーン・チョイス・コーヒー」のアイデアになりました。
1日を9つのシーンに分けて、それに合うコーヒーをあてはめてみました。
イラストをクリックすると、お薦めのコーヒーに辿り着けます。あなたが今、必要としているコーヒーはどれですか。
 


No.1 アーリーモーニング
早朝の森のような爽やかな空気感のあるコーヒー。是非、ブラックで飲んで頂きたい。
 
 

No.2 モーニング
朝食に合わせて選んだコーヒー。アメリカンB.F.にも和朝食にも合うコーヒー。
 

No.3 ブランチ
遅く起きた朝に飲みたい味。さくっとコーヒー&トースト
 

No.4 ヌーン
ランチの後コーヒーはこうしたい。ランチの後には苦味の強いコーヒーが良い。
 

No.5 アフタヌーン
午後にはお友達とカフェでおしゃべり。長いおしゃべりにつきあってくれるコーヒー。
 

No.6 サンセット
水平線の彼方に沈む夕日を見ながらショートブレイク。気持ちを切り替える時に必要なアイテム。
 

No.7 イブニング
これから始まるナイトライフワクワクとさせるアイテム。
 

No.8 ディナー
夕食後の甘いデザートにぴったりなコーヒー。
 

No.9 ナイト
1日の疲れを癒やす。癒やしの時間ゆったりと楽しむ。
 

9 Scene Coffee Choice

No.1 EARLY MORNING

No.2 MORNING

No.3 BRUNCH

 

No.4 NOON

No.5 AFTERNOON

No.6 SUNSET

 

No.7 EVENING

No.8 DINNER

No.9 NIGHT

 

コーヒー栽培は、赤道を挟んで北緯25度、南緯25度の間が最も適している。エリアは、アフリカ、中南米、アジア、太平洋の大きく4つに分かれる。しかも標高の高い所で栽培されるコーヒーが上質とされる。標高が作る昼夜の寒暖の差がコーヒー豆を密度の高いものにし、ボディのしっかりした味になる。ここ10年でコーヒーの質に大きく変化があった。スペシャルティコーヒーの出現で、農園のコーヒーへの取り組みが向上して、栽培技術が飛躍的に進歩し、美味しいコーヒーが作られるようになったことだ。世界のスペシャルティコーヒー農園から選りすぐりのコーヒーを選びました。是非お試し下さい。

コーヒーの醍醐味は、ブレンドにあり!ひとつひとつの個性を掛け合わせる事で、深みを増してゆくコーヒー。これを楽しまずしてコーヒーを語る事なかれ!SHUPLACE COFFEEのオリジナルブレンドは、3種類から5種類の異なった焙煎のコーヒー豆を独自のレシピでアフターミックス ブレンドしています。アフターミックスとは、焙煎した後でブレンドすることです。こうすることで、コーヒー豆ごとに適正な焙煎が出来風味豊かなブレンドが可能となります。酸味がある、なし、コクがある、なし、苦味がある、なし、甘味がある、なし・・・ いくつもの特性のマトリックスを考えながら作られるSHUPLACE COFFEEのオリジナルブレンド、是非、お試し下さい。


お勧め商品

ダビンチ グルメソース

エッセーレ チョカオ

エッセーレ ピーチティ

モナンシロップ

GIFT

CAFFE` NERO<準備中>

コーヒー機器<準備中>